便利なフォークリフト!どうやって選べばよいの?

フォークリフトがあると作業がはかどります

現場で荷物を持ち運ぶのが大変なときはフォークリフトがおすすめです。フォークリフトがあれば作業時間を一気に短縮できますよ。ただし、フォークリフトを運転する場合は大型特殊免許では不可能です。特別教育や技能講座などを受けてライセンスを取得する必要があります。ちなみに、大型特殊免許を持っている場合は2日程度あればライセンスを取得できます。費用も2万円台ですみますから、興味のある人は講座を受けてみましょう。

フォークリフトの選び方

フォークリフトには様々な種類があります。持ち運ぶ荷物の大きさに合わせて選ぶと良いでしょう。ちなみに、小型のフォークリフトはバッテリー式のものがたくさんあります。バッテリー式は排気ガスが出ないので食品加工場や冷凍倉庫の中でも使えますよ。また、火災の心配が少なく危険物の取り扱いにも適しています。さらに、騒音が少ないため住宅街のなかで使っても苦情がでません。バッテリーの性能が向上しているので連続稼働時間もエンジン式に比べてそれほど劣りません。迷った時はバッテリー式をおすすめします。

フォークリフトはどこで買えばよい?

フォークリフトを購入するときは実物を見て選びたいものですよね。自動車販売店の中にはフォークリフトの取り扱いがあるところもあります。こういったお店ならば実物を確認したうえで購入できます。また、コストを抑えたいときは中古のフォークリフトも良いかもしれません。信頼できるディーラーから購入すれば新品と遜色ない働きをしてくれるでしょう。ちなみに定期的に中古フォークリフトの展示即売会が開かれています。こうした展示会ならばフォークリフトを見比べて納得のいくものを選べますよ。

フォークリフトは荷物の効率的な運搬に不可欠な車両ですが、車体の性能を考慮して適切な使用を遵守することが大切です。特に扱う荷物の重量は必ず確認することが安全に操作するための条件になります。