意外にも意外!タクシー会社が運転手の派遣をしている!

運転手が必要な企業へ運転手の派遣をします。

運転手は自動車を運転することが仕事ですが、運転手を必要としている企業への運転手を派遣している企業もあります。運転手の派遣をするためには、正社員と同じように自動車の免許などが必要になります。所有している免許で運転ができる自動車のみを運転するために、大型二種免許証を取得している人が仕事が多くなるでしょう。また、運転免許証だけではなくて、過去に経験がある人のほうが仕事が増える可能性が極めて高くなります。

スクールバスや送迎バスにも運転手を派遣しています。

保育園や学校などのスクールバスの運転手は直接運転手を雇っている場合もありますが、タクシー会社が運転手を派遣する場合もあります。派遣される運転手は大型二種免許を取得している運転手が派遣されるために、直接運転手を雇う場合よりも安心してスクールバスの運転を任せることが可能でしょう。また、スクールバスのみではなくて、病院などの送迎バスにも運転手を派遣している会社も沢山あります。しかし、スクールバスも送迎バスも大型二種免許が必要です。

役員の送迎する運転手もいます。

会社の役員の送迎をする自動車にも運転手を派遣している場合があり、普通自動車第二種免許が必要です。役員の送迎をする場合には運転手の派遣のみではなくて、自動車も派遣元で用意することが一般的です。役員を送迎する運転手の派遣を行っている会社のほとんどがタクシー会社が行っています。しかし、派遣されている運転手は最初から派遣をされるのではなくて、一般のタクシー業務で実績を積んだ人のみが会社側から認められて役員の送迎ができます。

第二種大型免許があると、運転手の派遣では優遇されます。また、運転が好きな人が多いです。時間内に終われば早めに切り上げることもできます。